カテゴリ:・その他( 14 )

屋久島

昨年の5月に2泊3日で屋久島へ行ってきました。旅の目的は縄文杉と首折れサバ。
屋久島の降水量は平地で年間4,000mmと言われていますので、雨は必至と思い、登山用レインウエアをバッチリ用意していったものの、3日間で1回だけパラパラときた程度でした。現地の方に聞くと、珍しく2週間ほど降雨は無いとのことでした。白谷雲水峡(もののけ姫のモデルになったところ)でしっとりとした苔を見たかったのですが、乾燥気味の苔でちょっと残念でした。
さすが世界自然遺産の島です。私の想像を遥かに超える屋久杉に感動です。縄文杉を見るためには、荒川登山口から往復20Kmの行程です。夜明けとともに登山を開始。悠久の森を吹き抜ける初夏の風は爽やかで、超贅沢な森林浴を楽しむことができました。それにしても登山客が多いこと(自分たちのことは棚に上げますが)。2008年に縄文杉を訪れた人は約92,600人と言われています。年々その数は増えているとのこと。
今年から入山規制の動きが始まるそうです。ゴールデンウィーク + 夏場の混雑日(7月18日から9月22日まで)はマイカー、レンタカーの荒川登山口への乗り入れは禁止され、シャトルバス、タクシーの利用に限定されるそうです。将来は入山そのものが規制されるかもしれませんが、自然遺産を後世に残すために必要と思います。
もう一つの目的である首折れサバは、残念ながら漁が不振で食べることができませんでした。次回は宮之浦岳、永田岳縦走で訪れたいと思っています。首折れサバはその時に取っておきましょう。
e0087828_18364335.jpg
e0087828_1837225.jpg

原寸大の縄文杉の写真の前で
e0087828_18373295.jpg
e0087828_1837509.jpg
e0087828_1838664.jpg

大川の滝
[PR]
by tt1960 | 2010-02-25 18:39 | ・その他

ラムネ温泉

先日、あるテレビ番組で炭酸泉の長湯温泉が紹介されました。炭酸成分が皮膚から吸収され血管が拡張し血流が良くなるそうです。
早速、大分の旧直入町(現竹田市)にあるラムネ温泉に浸かってきましたが、炭酸の濃度にはびっくりしました。湯船に浸かるや、全身に炭酸の気泡がびっしりとつきます。泉温は32℃と体温より低いのですが、血行が良くなるせいか寒くはありません。

写真は阿蘇の杵島岳です。寒いので撮影の回数が減っておりますが。
e0087828_1121750.jpg
e0087828_11211881.jpg

[PR]
by tt1960 | 2007-01-13 11:27 | ・その他

ディープインパクトその2

久しぶりに写真をUPします。
ディープインパクトの凱旋門賞敗戦がショックでお休みしていた訳ではありませんが。

ディープインパクトの敗戦についてはいろんな人がコメントしていますが、日経の野元記者の記事には考えさせられます。記事1記事2
サラブレッドは究極の経済動物ですから、今年いっぱいの引退は致し方ないですが・・・


e0087828_9371571.jpg
e0087828_9372654.jpg

牧ノ戸峠付近
[PR]
by tt1960 | 2006-10-29 09:38 | ・その他

ディープインパクト

凱旋門に衝撃が走る
歴史的勝利の瞬間がやってくるかもしれません。最高峰のレース凱旋門賞、ディープインパクトが最後の直線、異次元の走りで一馬身、二馬身、三馬身と差を拡げながらゴールする姿が目に浮かびます。(これは願望で、実際は僅差での勝ち負けになるでしょうか)
勿論、勝負事ですから不安材料はあります。不安材料その①凱旋門賞において前走から3ヶ月以上間隔を空けて勝った馬はいない 不安材料その②過去の優勝馬はすべて欧州の馬 不安材料その③ロンシャン競馬場をディープンパクトは未経験、芝も日本とは全然違う
不安材料を挙げれば切がありませんが、それでも私は勝利を信じます。ディープインパクトは日本の競馬史上最強の馬で、今後、ディープインパクトを超える馬は出てこないと思います。
ディープインパクトのレース(05.1.22 京都10R若駒ステークス)を初めて観た時、これは三冠馬になるかもしれないと思いましたが、ついに最高峰に登りつめるとは・・・・
ディープインパクトの過去のレースの動画(若駒ステークスの動画を見てください)


今日のディープインパクト

競馬をあまりご存知でない方には、よく分からない話ですみません。NHKが総合、衛星第一で真夜中に生中継します。すごいことなのです。
e0087828_7583852.jpg

南小国(もしかすると大分県に入っているかも知れません)
[PR]
by tt1960 | 2006-10-01 08:02 | ・その他

バーで飲みませんか

バー アンドリュースさんのご協力により、お店の写真を撮らせていただきました。
いつも酔っ払って行くとこなので、素面でまじまじと観察するといろんな発見がありました。

ギネスビールのビールサーバーは絵になりますね。超音波でもってクリーミーな泡をつくることができるとか。ギネスビール云々のそのへんのウンチクは、バー アンドリュースのマスターに聞いてみてください。

お客さんとマスターにシャッタースピードの6秒間固まってもらいました。ありがとうございました。
e0087828_17555568.jpg
e0087828_1756214.jpg
e0087828_17561952.jpg

[PR]
by tt1960 | 2006-06-04 17:57 | ・その他

白水ダム

ブログでこの滝の存在を知り、一度行ってみたいと思っておりました。白水ダムは石垣造りのダムで国の重要文化財に指定されています。水がうろこ状の模様を描きながら流れ落ちる様は、日本一美しいダムと言われるだけのことはあります。
e0087828_17273142.jpg

e0087828_17554873.jpg

[PR]
by tt1960 | 2006-04-23 17:23 | ・その他

天水の夕焼け

玉名市(旧天水町)のげんやま展望公園からの眺め。
美しい夕焼けを想い描き出掛けましたが、期待通りの光景でした。
e0087828_22172434.jpg
e0087828_22173337.jpg
e0087828_22173949.jpg

[PR]
by tt1960 | 2006-02-12 22:18 | ・その他

八千代座 

国重要文化財「八千代座」は、明治43年に建築の江戸時代の伝統的な芝居小屋の様式を今に伝える芝居小屋です。九州にはここ八千代座と福岡の嘉穂劇場しか残っていないとのこと。
八千代座の歴史は八千代座公式ホームムページをご覧下さい。非常に興味深いものです。
e0087828_17585853.jpg
e0087828_1759524.jpg
e0087828_17591625.jpg

[PR]
by tt1960 | 2006-01-29 18:00 | ・その他

八千代座 シャンデリアと天井広告

八千代座の中に入ると、まず目に飛び込むのが天井に描かれた彩色豊かな広告です。広告は明治から昭和にかけて3パターンの画が八千代座の天井を彩ったそうですが、平成の大修理では建設当初の広告が復元されています。時代掛った広告を見ていると、タイムスリップして大正時代に迷い込んだような不思議な感覚に陥ります。そして天井の中央に下がるシャンデリアと桟敷席上に下がる提灯との奇妙なミスマッチ。う~ん、なんとも素晴らしい空間です。
シャンデリアは第二次世界大戦中に金属供出で取り外されましたが、約60年ぶりに復元されています。
e0087828_1822231.jpg
e0087828_18221463.jpg
e0087828_18222246.jpg
e0087828_18222954.jpg

[PR]
by tt1960 | 2006-01-29 17:37 | ・その他

山鹿灯篭浪漫

山鹿で27日から開催されている冬の灯の祭典「山鹿灯篭浪漫」を観に行く。
八千代座前にモウソウ竹を加工した「竹灯り」や番傘を照明する「傘灯り」が点灯されました。
最近のクリスマスイルミネーション等に使われる青色発光ダイオードはみられませんが、和風の素材を上手にライトアップして幻想的に仕上げています。
八千代座では夜8時半から灯篭踊りと山鹿太鼓が競演する「山鹿風情物語」が開催されていますで、これも勿論観ました。八千代座は初めて訪れましたが、雰囲気のあるすばらしい芝居小屋ですね。(2月の25日までの毎週金、土曜日に開かれているそうです)
e0087828_15525287.jpg
e0087828_1553261.jpg
e0087828_15531095.jpg
e0087828_15531779.jpg
e0087828_15532367.jpg

[PR]
by tt1960 | 2006-01-29 15:55 | ・その他