<   2006年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

八千代座 

国重要文化財「八千代座」は、明治43年に建築の江戸時代の伝統的な芝居小屋の様式を今に伝える芝居小屋です。九州にはここ八千代座と福岡の嘉穂劇場しか残っていないとのこと。
八千代座の歴史は八千代座公式ホームムページをご覧下さい。非常に興味深いものです。
e0087828_17585853.jpg
e0087828_1759524.jpg
e0087828_17591625.jpg

[PR]
by tt1960 | 2006-01-29 18:00 | ・その他

八千代座 シャンデリアと天井広告

八千代座の中に入ると、まず目に飛び込むのが天井に描かれた彩色豊かな広告です。広告は明治から昭和にかけて3パターンの画が八千代座の天井を彩ったそうですが、平成の大修理では建設当初の広告が復元されています。時代掛った広告を見ていると、タイムスリップして大正時代に迷い込んだような不思議な感覚に陥ります。そして天井の中央に下がるシャンデリアと桟敷席上に下がる提灯との奇妙なミスマッチ。う~ん、なんとも素晴らしい空間です。
シャンデリアは第二次世界大戦中に金属供出で取り外されましたが、約60年ぶりに復元されています。
e0087828_1822231.jpg
e0087828_18221463.jpg
e0087828_18222246.jpg
e0087828_18222954.jpg

[PR]
by tt1960 | 2006-01-29 17:37 | ・その他

山鹿灯篭浪漫

山鹿で27日から開催されている冬の灯の祭典「山鹿灯篭浪漫」を観に行く。
八千代座前にモウソウ竹を加工した「竹灯り」や番傘を照明する「傘灯り」が点灯されました。
最近のクリスマスイルミネーション等に使われる青色発光ダイオードはみられませんが、和風の素材を上手にライトアップして幻想的に仕上げています。
八千代座では夜8時半から灯篭踊りと山鹿太鼓が競演する「山鹿風情物語」が開催されていますで、これも勿論観ました。八千代座は初めて訪れましたが、雰囲気のあるすばらしい芝居小屋ですね。(2月の25日までの毎週金、土曜日に開かれているそうです)
e0087828_15525287.jpg
e0087828_1553261.jpg
e0087828_15531095.jpg
e0087828_15531779.jpg
e0087828_15532367.jpg

[PR]
by tt1960 | 2006-01-29 15:55 | ・その他

園芸店

きょうは家内に付き合って園芸店に行ってみました。
冬季に咲く花は限られていますが、プリムラ・ジュリアンが色鮮やかに咲いておりました。
このお店は植木鉢の種類も豊富でして、ちょいと写真を撮ってみました。写真では高級感漂う鉢に見えてくるから不思議です。
e0087828_17215115.jpg
e0087828_1722183.jpg
e0087828_17224054.jpg
e0087828_17225231.jpg
e0087828_1723160.jpg

[PR]
by tt1960 | 2006-01-21 17:23 | ・花